彼氏のために脇とVラインをケノンで脱毛した体験談|レベル8でも効果あり!

女性の脱毛

「恋人ができたけど、みんな脱毛したりしてるのかな?」

「彼氏にムダ毛が生えているところを見られるの嫌だな…」

 

こうした悩みを持っている女性は多いと思います。脱毛したいと思うのは、周りの目が気になるからで、彼氏が出来たなら、なおさらキレイな体を目指したくなります。

 

私(23歳・女)もその1人で、恋人が出来たのを機に、ケノンを使って脱毛をするようになりました。

 

そこでこのページでは、私がケノンを購入したきっかけや、使ってみた感想、ケノンの良くない点などを紹介していきたいと思います。購入を考えている人は是非参考にしてみてください。

私がケノンを購入したきっかけ

私はもともと、脇毛の処理がうまく出来ず、毛抜きの使用などで見た目も汚くなっていました。だから脇を見せることには抵抗があったんです。

 

Vラインもかなり毛量は多いほうで、カミソリで処理をしても、すぐ生えてチクチクすることに悩んでいました。

 

また、恋人ができて、見られても大丈夫な、綺麗な身体になりたいと思うようになり、ケノンの購入を決めました。

ケノンを利用した感想|効果は実感できた

ケノンを使用した部位は、主に脇とVラインです。

 

脇に関しては、レベル8で3回程度照射した頃から毛が抜けやすくなっていきました。また、毛量が減るなどの効果も出始めました

 

Vラインについては、レベル8で5回程度照射した頃から、毛が抜けやすくなったように感じます

 

脱毛はどんなものもそうですが、肌に負担が及ぶため、少しでも負担を減らすために、必ず照射前後に保冷剤で冷却をしていました。また、毛抜きは使わないようにしていました。

ケノンのメリットとデメリット

メリット

家庭用脱毛器「ケノン」なら、誰にも見られることなく自分のペースで脱毛ができるため、気持ち的に非常に楽でした。

 

また、使用を続けているうちに確実に効果が出てきてくれたので、恋人といる時の毛に対するストレスや悩みも減り、自分磨きの楽しさを知ることも出来ました。

デメリット

ケノンのデメリットは何といっても、値段が高いことです。購入当時はかなり痛い出費でした。

 

また、ケノンはサイズがけっこう大きいため、置き場所に困ります。

 

さらに、ケノンは自分のさじ加減で脱毛を行っていくため、適切な強さや方法で行えているか不安になることもありました

まとめ

ケノンは脱毛ができただけでなく、自分磨き(自分を美しくしていくこと)の楽しさ・重要性も教えてくれたので、今となっては良い買い物だったなと思います。

 

しかし、さまざまな家庭用脱毛器がある中でも、ケノンは値段が高いほうですから、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?

 

ですので、ケノンは脱毛エステなどに通う時間的余裕がなく、どうしても自分で脱毛をしたい人なら、購入する価値があると感じています。

公式サイト⇒自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

 

半年で腕毛を細く!ケノンのお陰で露出の多い夏も乗り越えられた

旅行中もムダ毛が気にならなくなった!クリニックにはないケノンの魅力

背中まで毛深い女性がケノンを使って全身脱毛できました