ケノンはけつ毛にも使えるのか?

女性の脱毛

デリケートゾーンに生えている毛は、なるべく少なくキレイにしておきたいですよね?例えばケツ毛。これは人に見られると恥ずかしい毛です。だから処理したいです。

 

しかし、ケツ毛を脱毛したいと思っても、エステなどに通う勇気がない人は多いと思います。「無防備な状態で他人に股を開くなんて…」想像しただけでも恥ずかしいです。

 

だから出来れば自宅で処理できれば一番いいんです。

 

家庭用脱毛器と言えばケノンが有名ですが、これはケツ毛にも使えるのでしょうか?

ケノンではIラインとOラインは推奨されていない

メーカー側は、デリケートゾーンの中でもVラインは「使える」としていますが、IラインやOラインはよりデリケートな部分であるため、推奨はされていません。

 

なぜなら、これらの部分には粘膜があり、粘膜にケノンを使ってはいけないからです。

 

そのため、安全面を一番に考えるのであれば、ケツ毛にケノンを使うべきではありません。それでも脱毛したいならエステや医療機関に通って永久脱毛をしてもらったほうが良いでしょう。

 

おすすめは医療機関でレーザー脱毛をしてもらうことです。万が一肌トラブルが起きても医療機関ならば無料でケアしてくれるところが多いので安心できます。

放射レベルを低くしてケツ毛の脱毛を試みている人もいる

自己責任にはなってしまいますが、ケノンでケツ毛を処理している人も存在します。

 

その場合は、いきなり放射レベルをマックスの10から始めるのではなく、もっと低いレベルからトライしていきます。

 

また、痛みを伴いますから、アイスノンなどで十分に肌を冷やしてから利用するようにしましょう。

まとめ

本来はケノンでケツ毛を処理するべきではありません。それは安全面を考慮してのことです。

 

しかし、そもそもケノン愛用者は、「エステに通うお金がない」「エステに通う時間がない」などのほかに、「他人に脱毛してもらうのは恥ずかしいから自分で処理したい」といった理由を持つ人です。

 

なので、たとえメーカー側が推奨しなくとも、VIOを処理している人はいるのです。ですが、もし処理する場合は自己責任で、注意深く行う必要があります。

公式サイト⇒自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!