けつ毛はなぜ生えるのか?理由を紹介

女性の脱毛

体に生えている毛の中でも、最も生えている理由が分からないケツ毛。

 

ケツ毛は厄介です。自分からは見えませんから。でも他人からは見られますから、ケツ毛には注意しないといけません。

 

温泉などに入っていて、ぷりっとしたお尻の合間からケツ毛がボーボーに生えていたら相当不潔な人間だと思われてしまいます。また、異性とエッチをする時、ケツ毛が多いとそれだけで見た目が汚らしく、相手からゲンナリされてしまいます。

 

ケツ毛が多いとう〇こが絡まり異臭を放つ原因になりますし、トイレットペーパーでう〇こを拭いている時にはケツ毛が邪魔をしてう〇こを綺麗に拭き切れないことがあります。

 

いったいどうしてケツ毛は生えるのでしょうか?

なぜケツ毛は生えるのか?

ケツ毛が生える理由は、単純に急所を守るためです。

 

お尻の穴(肛門)には粘膜がありますし、柔らかいですから、傷つきにくくしているのです。また、肛門当たりは昔から急所だと言われていて、そこを攻撃する技なんかもあったようです。

でも実際はケツ毛がなくても生きていける

しかし冷静になって考えてみると、別にケツ毛がなくなって生きていけます。

 

今の時代、肛門を攻撃されることなんてありませんし、お尻を閉じていれば肛門は守れます。

 

むしろ、ケツ毛がないほうが圧倒的に生きやすいですよね?

 

ケツ毛がなければ周りの目を気にすることはなくなりますし、トイレに行った時もう〇こが絡まることがないので比較的清潔ですから。

ケツ毛は剃りにくい

ケツ毛は自分ではとても見にくいので、処理が難しい部類に入ります。また、剛毛な人は剃る度に時間を費やし、非常に面倒くさいと思います。

 

なので、お金に余裕があるならば永久脱毛をしておきたいです。

 

おすすめは医療機関でレーザー脱毛をしてもらうこと。10万円以下で済むことが多いですし、一度やってもらえればもうケツ毛に悩まされることもなくなります。

 

ただ、他人にお尻の穴を見られることに強い抵抗がある人は、多くの人に人気が高い家庭用脱毛器「ケノン」を利用するのもいいですね。

公式サイト⇒自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!