なぜ男性は胸毛が生えるのか?理由と原因

メンズ脱毛

「どうして俺だけ胸毛が生えてくるんだよ…」

「そもそも胸毛って何?必要ないじゃん!」

 

こんなことを思ったことはないですか?日本人にとって、胸毛はあまり馴染みのあるものではありませんから、自分の胸毛がコンプレックスになっている人もいると思います。

 

そこで今回は、胸毛が生えてくる理由や、原因について解説していきたいと思います。

胸毛が生えてくる理由

男性ホルモンが多い

基本的に、胸毛が生える人は男性ホルモンが多いです。だから、「胸毛が生えている人は将来はげる」と言われているのです。

 

男性ホルモンの量が増える理由は、体質的なものもありますし、ストレスによるものもあります。ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが多くなったり、運動を続けることで男性ホルモンが増えることもあります。

遺伝的な要因

親の毛深い体質が遺伝で受け継がれることで、胸毛が生えてきてしまう場合もあります。

 

太りやすい人、背が高い人、運動神経の良い人、などと同じように、胸毛が生えるのも遺伝的要因で起こりやすいのです。

 

これに関しては防ぎようがありませんので、嫌なら自分で剃ったり、脱毛をするしかありません。

胸毛の役割

胸毛には、防寒や紫外線から体を守る役割があります。

 

しかし、現代は当たり前のように服を来ますので、もはや胸毛は必要なものではなくなってしまいました。

胸毛のデメリット

生理的に受け付けない女性がいる

日本人の男性にはもともと胸毛が生えている人が少ないので、胸毛に免疫のある女性も多くありません。中には生理的に受け付けない人もいます。

 

ですので、胸毛は日頃から処理しておくか、存在を隠しておいたほうが無難です。

女性から見た、男性の胸毛の印象とは?

臭くなる

胸毛が多いと、汗で蒸れて臭くなる場合があります。

 

蒸れれば菌も増殖しやすく、それによって強烈な臭いが発生するので、日頃から清潔に保つようにしましょう。特に夏は注意です。

イジられる

胸毛が生えていることで、友達からイジられてしまうことがあります。

 

イジられること自体はコミュニケーションの一種なので、あまり気にならない方もいるとは思いますが、胸毛が生えている事実が異性に伝わってしまうと、異性からもイジられるようになったり、気持ち悪がられる場合がありますから、胸毛はアピールしないことが無難です。