永久脱毛で青ヒゲは目立たなくなるか?

メンズ脱毛

青ひげに困っている人は多いと思います。私も比較的濃いほうなので、剃った後でも口周りが青々としていました。

 

そして、夕方ごろになると全体的にうっすらとヒゲが生え始めているので、学校がある日は毎日ブルーな気持ちでした。特に女性の前では。

 

さて、ヒゲにお悩みの方なら、永久脱毛に興味が湧いたりしますよね?ですが、本当に薄くなるのか?あの、青々とした状態がきれいさっぱり解消されるのか?気になるところだと思います。

 

そこで今回は、永久脱毛と青ひげとの関係について書いていきたいと思います。

永久脱毛をすると青ヒゲはなくなる

そもそも、青ひげの原因は、皮膚下のヒゲが透けてみえてしまうことです。だから、肌が白い人や、ヒゲが太くて濃い人などは、青ひげがよく目立ちます。

 

しかし永久脱毛は、毛根自体を焼いて再起不能にするので、毛が生えてこなくなり、当然青ひげになることもなくなります。

 

ですから、青ひげに悩んでいる人は、永久脱毛をすればほとんどの場合、解決してしまうのです。

永久脱毛には様々な種類がある

「永久脱毛」といっても、その方法はいくつか存在します。

 

針に電気を通して1本1本の毛の毛根を焼いていくニードル脱毛。医療機関(クリニック)で行えます。一番確実ですが一番痛く、時間制の値段なので、ヒゲ全体を処理すると200万円以上かかります。

 

出力の高いレーザー脱毛。医療機関(クリニック)で行えます。料金は処理する部位によって数万~数十万円とかかりますが、比較的短い期間で効果が期待できます。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、医師のいないエステ等で行えます。料金は安いですが、レーザー脱毛ほど性能の高い機材は使えませんから、数年単位で通う必要があることも。痛みは少ないのはメリットです。

メンズ脱毛の種類には何がある?

 

最もおすすめなのは、安全性なども考え、医療機関で受けられるレーザー脱毛です。特にヒゲは太く濃いため、ある程度威力のある機材で脱毛していくほうが好ましいです。

家庭用脱毛器「ケノン」の使用体験談

青ヒゲが濃い原因は?対策も紹介