ホワイトデーに手作りのお返しはアリかナシか?それは彼氏かどうかにもよる。

もし、バレンタインデーに女性からチョコレートをもらったら、ホワイトデーのお返しを考えなければなりませんよね。

中には「何か手作りしてお返ししようかな?」と考える人もいると思います。

しかし、本当に手作りして大丈夫でしょうか?相手に引かれないでしょうか?

ここでは、手作りがアリかナシかについて書いていきたいと思います。

相手が好意を持ってくれているならアリ

もし、バレンタインにチョコをくれた人が自分に好意を抱いてくれているのなら、何かスイーツを手作りして渡すのはアリでしょう。

  • すでに交際している彼女に
  • 本命チョコをくれた女性に

このような場合なら、わざわざ手間暇かけて作ってくれたお返しに感激してくれる可能生が高いです。

実際、私も彼女に手作りクッキーを渡したことがありますが、喜んでくれました。

私はホワイトデーに手作りクッキーを彼女にお返ししました。喜んでくれた話。

義理チョコに手作りのお返しをしたら大抵引く

もし、バレンタインにもらったチョコが義理チョコなのに、「手作りでお返ししようかな?」と考えていたら要注意です。

義理チョコは、社交儀礼です。

よく会社、学校、サークル、部活で女性が義理チョコを配ると思いますが、それらは“仕方なく”渡している人が大多数なのです。

「周りの女性も渡してるから自分だけが渡さないなんて気が引ける」

こうした思いから義務感で渡している人が多いのです。

それなのに、義理チョコに何か勘違いをして「くれた女性を喜ばせたい!手作りスイーツを渡したい!」と思うのは迷惑に繋がります。

「好きでもないのに何なの?重いんだけど…」と女性から引かれてしまいます。

義理チョコに本気になってお返しをするのは止めておきましょう。

手作りが受け入れられるかどうかは、結局渡す人間による

手作りがアリかナシかは、結局、手作りを渡す人によります。

そして、相手の女性が受け入れてくれる状態にあるかによります。

それを見極めるには、

“バレンタインにくれたチョコが本命か義理か”

ということが1つの指標になります。

間違っても、相手の女性が望まない手作りスイーツを渡すのは止めておきましょう。

恋活おすすめサービス

恋活おすすめサービス

私の周りでもカップル誕生のpairs

pairs

ペアーズは利用者数が多いので、マッチング率が高いです。これまで出会いがなかったあなたも、異性とデートをすることが出来ます。楽しい時間を過ごしながら、気の合う恋人を作りましょう。

※女性は利用料無料!

公式サイト⇒Facebookで恋活・婚活【pairs】

我流!ペアーズの上手な使い方とコツ

ひとりNGな相席屋の潜入レポート!口コミ・デメリットをブログでご紹介!

彼氏・彼女が欲しい時に便利なアプリを紹介!

Sponsored Link

フォローする