会社で孤独やを感じる…。辞めたい・辛い・寂しい・行きたくない気持ちを紛らわすための対処法(方法)。

転職・就職活動

会社に勤めなければ生きていけない現実。

しかし、今勤めている会社はなんだか孤独を感じて寂しい。 

今のこの状態をどうにかしたいと感じている人は案外多いのではないでしょうか?

そこで、どうしたらこの現状を打破できるかについて考えていきたいと思います。

同僚が冷たい

同じ時に入った仲間のはずなのにいつの間にか仲間外れにされている…

これはとても辛いことで、この先もずっと続くと思うと気持ちをシャットダウンしたくなります。

しかし、こうなる原因としてはその相手のグループの中にリーダー的な存在がいるのではないでしょうか?

こうしたグループはあとになって分裂していきます。

なぜならみんな窮屈だと感じているからです。

嫌気がさした人は、きっとあなたに助けを求めるはず。

今のあなたは周りに流されない、確立された個性があるのです。

それを大事にするべきですよ。

上司が嫌

上司に心にもないことを言われた…

仕事のことではなく、人間性を否定された…

こういう人って多いです。

私の周りにもいます。

そういう時は誰か友人に相談してみましょう。

そうすると、客観的に事態を見てくれますし、支えになってくれます。

もし友人がいなくても、他の上司に言ってみることが必要になってきます。

実際に私の友人は「辞めたい」と言っていましたが、同僚、上司に話してみたところ、その嫌な上司は怒られて今は解決していますよ。

会話がなく孤立している

きっと自分のことしか考えられない人が周りに多いのでしょう。

みんな自分のことで精一杯になっているのです。

しかし、こうした時は話す機会があればちょっとでもいいので話してみましょう。

0と1では雲泥の差です。

1(少しの会話)を積み重ねていけばいつか100となり、それは大きな財産となります。

少しの勇気ならあなたも出せるはずです。

飲み会が全然楽しくない

これは多くの人が感じていることです。

飲み会では楽しそうにしていても、家に帰れば「あ~疲れた」と愚痴をこぼす人も多いのではないかと思います。

ある調査によると

Q.仕事場でたまに孤独を感じる

には6割が「はい」と答えたそうです。

少なからず半分以上は無理をしてお付き合いをしているのです。

辛いのは仕方のないことなので、どうしたら負担を減らせるか実験をしてみましょう。

  • うまく聞き流す方法
  • 気を使わずに会話に入り込む方法
  • さりげなく自分の陰を薄くする方法

これらの技が使えるようになれば、かなりのスキルです。

そして実際にこのような技を身に付けた人と会ったことがあります。

長年の鍛錬のたまものでした。

 

会社がすべてではないんです。

もし、どうしても嫌なら転職だって考えてもいいと思います。

人生は会社のものではなく、あなたのものなのですから。

 

おすすめ転職サイト五選

就職浪人・大学中退者が正社員になるためのオススメ就活サイト