1年未満で会社辞めた第二新卒でも転職できた話

1年未満で会社を辞めることに抵抗を持っている人は多いことでしょう。多くの人は「会社は3年は続けろ」と言いますからね。

しかし、会社に勤めていると、色々な問題に遭遇します。仕事の内容が合わなかったり、上司が気にくわなかったり。私の場合は、直属の上司の圧力が数ヶ月続いたことで、たった3ヶ月で会社を退職してしまいました。

まさか自分がこんなに早く会社を辞めてしまうなんて、夢にも思いませんでした。新卒で企業に入社した時は、「定年退職するまでこの企業で働き続けるぞ」と意気込んでいましたから。

ですが人生いつ何が起こるか分かりません。

しかもこの時、私には彼女がおり、彼女にナイショで企業を辞めてしまいましたから、相当な修羅場に突入しました。

さて今回は、1年未満で会社を辞めて大ピンチな私が、どのようにして転職を成功させたか?1年未満に会社を辞めた人はどんなことに気を付ければいいのかを紹介していきたいと思います。

1年未満でもだいたい1年働いたなら転職は問題ないと思う

たとえ1年未満に会社を辞めるとしても、6ヶ月以上働いていれば、それなりの評価はもらえると思っています。

だって、例えば10ヶ月とか働いていれば、それなりに仕事に従事していただろうし、社会人マナーも身に付いているのではないでしょうか?(職にもよりますが)

企業からすれば、手間がかからない人は好印象です。私のように、数ヶ月で会社を辞めた人は社会人マナーもままならないので、あまり欲しがられません。

仕事内容をアピール材料にせよ

企業は、社会人経験の少ないあなたがどんな仕事っぷりをしてくれるかが気になっています。

なので、面接で自己アピールする時は、なるべく前の会社でした仕事の内容を話すようにしましょう。そうすることで、面接官はあなたをイメージしやすく、内定を出すキッカケにもなりやすいです。

第二新卒は人材紹介会社を使うと良い

第二新卒にも、色々な職探しの方法があります。

私は最初、リクナビNEXTを使っていました。これは有名ですよね?電車の広告でもよく見かけます。ただこれは、自分で企業を検索し、選考を受けたいと思えるものが見つかったら自分で応募するタイプです。

無事に選考の案内が来ることがあれば、条件に合っていないので選考自体を断られる場合もあります。私は後者でした。「いいな」と思える企業を見つけても、第二新卒だからか結構断られました。

次に利用したのがハローワークですが、これも未経験OKの企業くらいしか受けるところがなく、また、ブラック企業の見極め方も分からず、1度しか通いませんでした。

第二新卒の転職はハローワークと求人サイトのどっちが良い?

第二新卒が転職でハローワークを使うとこうなる

そして最後に使ったのが人材紹介会社のハタラクティブでした。

若い人材を中心にサポートしていることと、求人も若い人を採用するつもりであること。こうした要素が第二新卒の私にとって使いやすかった理由です。

正直言うと、大手企業はほぼなく、中小企業ばかりです。しかし、中小企業の中にも業績がよく安定したところはありますから、しっかり探せば問題はありませんでした。何より、ブラック企業が少ないので、安心できました。

色んな求人サイト、ハローワークを使ってきたからかもしれませんが、人材紹介会社は断然マシなサービスでした。頼るならこういったサービスがおすすめです。

第二新卒の正しい転職サイトの選び方

転職・就職活動

若者向け人材紹介会社

私も利用した「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

私が第二新卒の時に利用した求人サイトです。支店は渋谷と立川にしかありませんが、その分関東の求人を取り揃えている実績高き求人サイトです。

東京周辺で企業を探したいなら利用してみましょう!

公式サイト⇒ハタラクティブ

成長市場に切り込むなら「ワークポート」

ワークポート

かつてはIT・Web業界の求人ばかりでしたが、今は幅広い業種の求人を扱うようになり、若者求職者も支援するようになりました。まだまだIT系の求人に強いため、成長市場の企業に就職したいなら使ってみましょう。

公式サイト⇒ワークポート

全国に支店がある「いい就職.com」

いい就職.com

全国に支店があるので、誰でも使いやすいんじゃないかと思います。親身なサポートと効率的なスケジューリングが高評価です。

公式サイト⇒日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

Sponsored Link

フォローする