男性が自宅でヒゲの脱毛をするなら?

メンズ脱毛

本格的にヒゲ脱毛したい場合は、医療機関でレーザー脱毛などをしたほうがいいのですが、通うのが恥ずかしかったり、高い費用を払えない場合は、自宅でやるしかありません。

 

しかし、自宅で脱毛するとは、いったいどんな方法があるのでしょうか?

 

今回は、男性ができる自宅のヒゲ脱毛方法を紹介していきたいと思います。

自宅でひげを脱毛したい場合は…?

自宅での脱毛方法には、いくつか種類があります。

 

例えば、除毛クリーム。除毛クリームは毛を溶かして(分解して)キレイに取り除く方法です。完全な脱毛とは違いますが、しばらくは毛のない状態をキープできます。ただし、刺激が強いので、顔に使うのは危ないです。もし目などに入ったら大変なことになりますから。

 

他に考えられるのは、ブラジリアンワックス。温めて溶かしたワックスを毛に塗り、その上に紙を置いて、ワックスが冷えて固まるのを待ちます。固まったら、紙を一気に引っ張り、毛ごとワックスを引きはがします。が、これも肌へのダメージが大きく、埋没毛(毛が肌の下に埋まる)や毛嚢炎(ニキビのような炎症)になりやすいので、止めておいたほうがいいです。何より痛いですから。

 

このように消去法で考えていくと、残るは家庭用脱毛器です。

 

家庭用脱毛器は、基本的に光脱毛。医療機関などで施術されるレーザー脱毛よりは出力は小さいですが、痛みは少なく、少しずつ毛根を焼いていくことが出来ます。

 

特に効果が期待できるのは体毛で、すね毛や胸毛には効果が高いです。ただ、ヒゲについては、毛が太くて強かったり、毛根が深い場合は、きれいになるまでに年単位の時間を要します。それでも、数ヶ月続けていれば、ヒゲが細くなったり、密度が低くなる感じはあります。

 

おすすめの方法は、放射レベルが10段階から選べる家庭用脱毛器「ケノン」で、10レベルでヒゲに放射することです。手ごわいヒゲには出力最大で迎え撃ちましょう。ただ、やけどで痛くなることもありますから、放射する前によくヒゲ周辺を冷やしておくと痛みが緩和されます。

 

%e3%82%b1%e3%83%8e%e3%83%b3%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

 

家庭用脱毛器にも、色々なメーカーのものがあるので悩みますが、安いものだとその分性能は落ちますから、口コミなどを見て実力の高いものを選ぶといいでしょう。

 

公式サイト⇒自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!